騒がしい場所には住みたくない

2017/11/20

現在、家を建てるのを検討中です。
人生の中で一番高価な買い物になるので、慎重に決めたいと思います。
一度建てたら長いこと住むことになるので、色々とこだわりたいですね。
何より、新築の家に住むって小さい頃からの夢でしたから。
自分の思うようにカスタマイズできるのが、注文住宅の良いところだと思います。
もちろん妥協しなくてはいけない部分もでてくると思います。
でもこれは譲れないという条件はあります。
せっかくなので、閑静なな場所に住みたいです。
大通りに面した場所などは住みたくないですね。
賃貸の物件に住んでいたときは、前が片側2車線の道路でした。
そのため車の騒音がありましたし、埃も溜まりやすかったです。
この経験から、閑静な住宅地に家を建てたいと思っています。
安全面も重要です。
近くに山などがあると、災害のときに土砂崩れに巻き込まれる可能性もあります。
地盤が沈下したら、せっかくの家がパーになります。
やはり命が一番大事なので、安全に住める場所に建てたいですね。
命の危険を感じそうな場所に建てるのは、絶対嫌です。
災害もですが、犯罪に巻き込まれない場所。
どこに住んでも、そういうリスクはあります。
ですが、なるべくその可能性を低くしたい。
そのため治安の良い地域が希望です。
プライバシーが筒抜けになるのも避けなければなりません。
外から部屋の中が見えるような造りは避けたいです。
昔住んでた家の隣の家は、兄弟喧嘩の声が頻繁に聞えてきました。
喧嘩するのは理解できますが、聞かされるこっちはたまったものではありません。
近所でも噂になっていた程です。
なので、ある程度の防音も必要ですね。
周りの音ばかり気にして、自分の家の音をおろそかにしてはいけません。
近所とのトラブルにもなりますから。
良好な近所付き合いができれば、過ごしやすいと思います。
どんな家に住みたくないかというと、災害時に危険な立地。
騒がしくて快適に過ごすことが難しい家になります。
これらを最優先に考えて家を建てたいと思います。

-未分類