ジメジメが残るお家。

2017/11/03

家を建てる話が出てから。こんなお家がいいなぁと思ったり、こんなお家は嫌だなぁなどと、道を歩きながら、家に目がいくようになりました。
まずは、こんなお家がいいと言うのは、結構どうにかなるもので、こんなお家にはしたくないと言うことから考える事にしました。
まずは、大きい道路に面していて、玄関を出てすぐに道路があるうち。
子供が飛び出たり、老人になったときに、これでは危険がありすぎます。ガーデニングも楽しめないし、排気ガスの問題もでてきたり、なにより、交通事故や、車の衝突があってしまったときに、気分良く住めないことと、安心して生活を送れないと思ったからです。
そして次に考えたことは、うちの中のことでした。
前に一度住んだことのある家で、壁紙を張り替えたときだったから分からなかったのですが、
洗面所、キッチンなどと水回りの内側の壁が、湿気でやられてしまっていたことがありました。
これに気がついたのは、住んでいるうちに、その壁が黒くなってきたことからでした。
目に見えないところでも、湿気は後から出てくるので、この湿気はどうしても風通しなども含めて、建てる時の位置から見直さないと直しようがないのです。
特に、シロアリなんかは、風通しの悪い、ジメジメしたうちを好み、換気扇などから侵入することも聞いたので、これは危険だ!と思いました。
すぐに壁が傷んでしまうと、メンテナンスも大変ですし、住んでいても、ジメジメがすごいと体調にも不快な面が出てきて病気になってしまう可能性もあるので、こうした面から、建てる場所や、元々、どんな土地の特徴だったのか、知ることがとても大切だと思いました。
大きい通りが近くにあるから、最寄の駅が近いからといったら、場所での指定ではなく、中身を知った上での設置が大切なのですね!
まだまだこんな家は嫌だなぁと言うところも出てくると思うので、しっかりと見学をしながら、メリットデメリットを見つけていこうと思います!

-未分類