メンテナンスが大変な家

私たち夫婦は比較的めんどくさがりやなタイプなので、メンテナンスが大変な家には住みたくないです。今現在は、戸建て住宅を建てて暮らしていますが、家を建てる際にもメンテナンスがなるべく楽になるように考えました。
私の実家も私が小学生の時に戸建て住宅を建てましたが、海が割と近いこともあるかもしれませんが、10~15年で壁や屋根の塗り替えが必要となります。費用でいうと100万円単位でお金がかかることになり、かなり家計へのダメージは大きかったと思います。
なので、現在の家を建てる際には、少し値段は高いですが、外壁は雨で汚れが落ちるタイプのタイルにしたため、基本的に張り替えや塗り替えは必要ありません。
また、屋根は、屋根の上に太陽光パネルを載せるのではなく、屋根自体が全面太陽光パネルになっており、屋根の塗り直しも必要ありません。もし、20~30年後に太陽光パネルがほぼ機能しなくなったとしても、屋根としては問題なくそのまま使用できます。
また、お風呂場や洗面所などもなるべく汚れやカビが付きにくいものを選定しています。どんなにデザインが良くても、それをきれいに維持できなければ、年数が経てばたつほど、かえって見栄えが悪くなってしまいます。
家の周りについても、あまり複雑な作りにはせず、塀やタイルなども最低限のものにしました。きれいでおしゃれな庭を造ってもそれを維持するには、かなりの手間とお金がかかります。もちろん、庭いじりが好きな人はいいと思いますが、私たち夫婦は庭いじりは特に好きではないので、簡素なものにしています。ちなみに、私の実家では、家を建てたときに、庭に木と芝を植えましたが、木は大きくなりすぎて、枝が邪魔になって切らなきゃいけなくなり、芝は数年で維持できなくなり、今では影も形もありません。
せっかく家を建てるのであれば、快適にストレスなく長く住みたいと思うので、家を建てる際には、10年、20年先のメンテナンスも見据えて、建ててはどうでしょうか?

-未分類