ゴルフボールが転がる家

数年前、友達が新居を建てた。早速お祝いを持って遊びに行きました。すごーい。この不景気に注文住宅。この思い切った二人の新生活に私は心から拍手を送った。友達もマイホームが持てたのが嬉しかったのでしょう。以前はコンビニのお菓子にお茶を出す友達だったのですが、今回は手作りのチーズケーキが登場。そりゃあなんといってもオーブンレンジがついた最新式のシステムキッチンですから、腕をふるう気にもなるでしょう。手作りのチーズケーキごちそうさま。とっても美味しかったです。すこし世間話をした後に家の中を見せてもらうことにしました。玄関にはプリザーブドフラワー、15畳のリビングにはダイニングテーブルと大きな液晶テレビ。トイレとバスルームはポプリの香りでいっぱい。見事なインテリアセンスです。そして2階へ回ると、将来生まれてくる為のこどもの部屋が二つ。南向きで日当たりも良く、子供もよく育つことでしょう。寝室はクローゼット付きのデラックスなお部屋でした。収納もたっぷりで、非の打ちどころのない家でした。再びリビングに戻ってお茶を飲んでいると、ご主人の趣味はゴルフのようですね。テーブルの上にゴルフボールがありました。私はついつい物珍しげにゴルフボールを手にとり、手のひらでころころ転がして遊んでいたのですが、ついうっかり手を滑らして床の上に落としてしまいました。そして拾い上げようと席を立ったのですが、ゴルフボールが床の上をころころ転がるではありませんか?そしてとうとう壁にぶつかって止まってくれたのですが、私も友達も唖然となりました。どうして新築の家の床の上にゴルフボールを置くと転がるのでしょう。どういう建てつけなのでしょう。これは最近のはやりなのでしょうか?友達も「なにこれ?」とびっくりしていました。「建築会社に連絡する。」と言っていましたが、私の感ではまっすぐになる可能性はほとんどないと思います。立て直しをすれば別ですが、そこまで保証してくれることはまずないでしょう。完璧な家と完璧なインテリアでしたが、ゴルフボールが転がる家でした。この家に住むのは幸せなのでしょうか?

-未分類