こんな一軒家は、作りたくない!

実際に家を建てる時に、友人の家を色々と見て回ったり、様々なモデルルームを見学した結果、まず思ったのは圧迫感がある家には住みたくないということでした。

 

どういうことかというと、天井が狭くて一つ一つの部屋の間取りが狭くて窮屈な思いをするような家です。このような家だと、あまり部屋でくつろぐことが出来ずになんとなく不安な気持ちにさせられます。

 

狭い所に子供も含めて家族全員がいると、さらに部屋の狭さが強調されて、1人1人のお互いのスペースが限られてくるようになるので、特に子供同士では兄弟ケンカが起きやすくなります。

 

やはり天井が高くて、開放的な家の方がのびのびとして気持ちが良いし、すごくゆったりとした気持ちになることが出来ると思いました。

 

次に、こんな家は嫌だなと思ったのが、それぞれの部屋への動線が悪くて、家事を行うのに際して、とても非効率的な家です。

 

例えば、キッチンで料理をしながら洗濯をするような場合、キッチンと洗濯機が置いてある洗面所がスムーズに行けないと、二つの家事を同時にこなすのに、いちいち移動が面倒になって時間が取られてしまい、家事の効率が悪くなります。

 

だから、上手くキッチン・バスルーム・トイレ・洗面所それぞれへの移動がスムーズに行くように動線を工夫した方がよいなと思いました。

 

それと廊下があまりにも狭いと家族同士がすれ違うのにストレスになるし、家全体がなんとなく暗くなってしまうので、廊下は可能な限り広くしないとダメだなと感じました。

 

極端に窓が少ない家も嫌だなと感じます。窓が少ないと、太陽光があまり入ってこないので家全体がとても陰湿な感じになってしまいます。だから、窓は少なくとも天気の良い日は、太陽光がある程度入ってくるような設計にしないとダメだと感じます。

 

あとは、玄関からすぐに二階へ行ける階段があるのもダメだと感じます。子供部屋が二階にあった場合、こういう間取りだと子供が大きくなると、家に帰ってすぐに自分の部屋に直行してしまい、部屋にこもってしまいます。

 

そうなると、子供が帰ってきても家族の誰とも顔を合わさないという状況になってしまいます。

 

また、逆に子供が自分の部屋から外に出る時も、家族の誰もが気が付かずに外出してしまうということも考えられます。そうなると、子供の行動が全く把握できないし、子供と親のコミュニケーションが無くなってしまう恐れもあります。少なくとも玄関から二階の子供部屋へ直行できるような作りにはするべきではないと思います。

 

 

 

<a href="http://www.shmily520.com/" target="_blank">貯蓄</a>

<a href="http://youcheck.info/" target="_blank">生命保険の口コミ.COM</a>

<a href="http://www.gssme.com/" target="_blank">SEOアクセスアップ相互リンク集</a>

<a href="http://serach.info/" target="_blank">工務店向け集客ノウハウ</a>

<a href="http://www.kozukai.net/" target="_blank">お小遣いNET</a>

<a href="http://chck.info/" target="_blank">生命保険の選び方</a>

<a href="http://saerch.info/" target="_blank">マッサージのリアル口コミ.com</a>

<a href="http://www.54club.com/" target="_blank">家計見直しクラブ</a>

<a href="http://seacrh.info/" target="_blank">女性向けエステ.com</a>

<a href="http://checkfile.info/" target="_blank">健康マニアによる無病ライフ</a>

2018/01/19